メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

七面鳥や鶏の居る一角の柱に大きめの鳥が止まってるのに、はっとするぐらいの距離で遭遇しました。 詮索する前にシャッター切ったら三回前に行ってしまいました。 少しスリムだけど、フクロウに似てるなぁって思いました。 PCに落として拡大してみると、横顔しか見えてませんけど、ウン、これはフクロウだって確信しました。 この辺り、数は少ないんですけど、野リスや野うさぎの掘ったアナに借家住まいする「穴フクロウ」がいて、 5年ほど前までは畠の中で遭遇したものです(下の写真)。 ハチドリもほとんど来なくなって、見渡せる範囲では感じないんですけど、都市化が進んでるようです。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。