メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コギャモ
 この7月、ゴルフ場の池にアヒルがやってきたのはご紹介しました。 飛べないのにどうやって来たんだろうって思ってましたが、あとになって、連れてきたんだって分かりました。人が近づいても逃げるでもなく、クラブの人気ものになってます。 ところが最近お祭りの夜店で売ってるひよこぐらいの小さな鴨を見るようになりました。 大きさは15センチぐらいしかなく、はじめは雛がかえったのかと思いましたけど、それにしては、大きいのと一緒に行動するわけじゃなく親子じゃないようです。 おかしいのは、あれはなんだって誰に聞いてもアヒルだって答えるんです。 姿形がどうであれ、水で泳いでいればアヒルだっておおらかなもんです。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。