メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日
 もしもし、狙われてますよ。 盗撮されてますよ。 これ、ウサギなんですけど、この辺りに住むウサギには2種類あってコネホとリエブレと呼ばれてます。 日本でいうところのウサギはコネホで、地面におしりをつけて座りますけどリエブレの方は立ち止まっても四足のまんまのことが多いんです。 この写真はリエブレなんですけど、珍しく腹ばいになっています。 草むらに身を隠したつもりになっているのかもしれませんけど、フェンスの方には人家があって、カーテンの隙間から見られているのに気がついてないようです。 
 今日は父の日です。 母の日はそれはそれは大事にして大げさに祝いますけど、父の日は、まぁ、付けたりのようなもんです。 メキシコでは母子家庭が多く父親を知らない子供はザラに居ます。 世の中で一番確実なのは母親で父親ほどあてにならない存在はないって冗談はよく聞きます。 
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。