メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭、やわらかい
 「あれ?もしかしてここ、、、、」。 そうです、メキシコに行った人が必ずと言っていいくらい訪れる、ソカロこと中央広場です。 国民の殆どがカソリックのこの国の聖なる教会があり、独立記念日には軍隊の行進があり、大統領が鐘を打ち鳴らしてメキシコバンザイを叫ぶあの中央広場です。 で、どうしてそこで野球を? そうなんですよ。 氷なんてはらない、南国のメキシでもスケートを楽しんでもらおうって、クリスマスシーズンになるとここにスケートリンクをはるようになったのもこの数年で、その時も驚きましたけど、ここで野球をしようとはね。 メキシコにもっプロ野球があって今日はホームランダービーなんです。 日本で言えば、皇居の前でやるようなもんで、オイオイ、こんなとこで野球なんかするんじゃないって声が聞こえてきそうです。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。