メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンブレロ
 まだ5月ですけど、この辺りでは今が一番暑いんです。 ま、でも、高地のこの辺りりじゃ、日陰さえあれば、汗、だくだくということはありません。 というわけで、いつもの踏切の脇では麦わら帽を売り出しました。 でも、さすがに売り子は車の中に入ったままです。 メキシコといえばソンブレロってなりますけど、色んな種類があって全周にツバがあるのはみんなソンブレロでパナマから麦わら帽までいろいろあります。 さすがにご時世で最近は野球帽の人が多いんですけど、気取った人はやっぱりソンブレロってなるようです。 私が感心するのは、ソンブレロを被ってクルマを運転する人です。 私なんか、狭い車の中で気になって首を振るにも気を使うんですけど、気取った人は運転姿勢からして違うみたいです。 写真のは安物の麦わら部で、お値段も2ドルしないくらいです。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。