メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディエゴ爺さん
年に何回もない大雨の時だけ水の流れるドブ川べりの草むらに朝顔のはしりが咲きました。 なぜだか知りませんけど、このあたりん人は朝顔のことをドン・ディエゴ(ディエゴ爺さん)って呼びます。ちなみにたんぽぽは「ライオンの歯」、トンボは「悪魔の馬」です。 
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。