メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン・キラー
  私はテレビでスポーツの生放送を見るのが大好きなんです。 メキシコの殆どの家庭では有料の衛星テレビなんて見られません。 でも、アメリカの端っこにくっついてるおかげで見ることが出来ます。 また、オリンピックとか、ワールドカップとか世界的な規模のイベントは欧米の時差を考慮してプログラムされるおかげでメキシコもそのオコボレにあずかれます。 でも、テニスのオーストラリア・オープンだけは深夜、早朝の観戦になってしまいます。 でも、錦織くんの活躍のお陰でそれも何のそのです。 ひとつ気に入らないのは、解説がスペイン語なのは仕方ないとして、ラジオのようにしゃべりすぎるんです。  プレーヤーも、メキシコのなんて有名なのは居ませんから、ラテンアメリカ人が中心になります。 昨夜のスペインのフェレール戦でも彼のナイスプレーには大げさな賛辞が大げさに叫ばれますが、錦織に対しては淡々としてます。 ま、それはいいんですけど、おかしかったのはフェレールの敗色が濃くなってきたころ、最近11人のスペインプレーヤーが錦織と対戦してるけど勝ったのは一人だけだって統計が紹介されました。  ま、その事自体についてそれ以上の解説はありませんでしたけど、へぇ~面白いなって思いました。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。