メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車
  街道へ出た、踏切の近くで自転車を売ってました。 勿論中古車です。 で、これも勿論かどうか、盗品かもしれません。 日本じゃ自転車を盗む人なんて居ないみたいで、うちの息子も、駅から学校までは広場においてあるのを適当に使ってたって言ってました。 この辺りは町から少し離れてることもあって、自転車は貴重品です。 我が家にお手伝いに来てくれる女性の自転車はブレーキが壊れてんですけど、うちに停めてある間中、赤錆の鎖で門柱に縛ってます。 自転車だけじゃなく、テーブルの上にはサドルとか小物も置いてあり、自動車のタイヤまで有ります。 後ろのロープには古着も吊るしてあって、売れるものならなんでも売ろうってことのようです。 ちなみに自転車のことは「ビシ」って呼びます。 ビシクレタなんですけど「、チャリンコ」みたいな感じですね。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。