メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書かずにはいられない
 実は、私、今、日本に居るんです。 2年ぶりの日本は私には面白いことがいっぱいあるんですけど、メキシコの田舎がテーマの私のブログにはそぐわないんで、控えていたんですけど、今日は書かずに居られません。 生まれてはじめて回転寿司に連れて行ってもらいました。 まず、すし屋といっても、から揚げや、カキフライも回って来るのに驚きました。 次に感心したのは、すしの乗ってるお皿の柄で値段が分かるってことです。 ま、ここまでは、日本の方々には、何をいまさらってことでしょうけど、極めつけはお会計の仕組みです。 お勘定お願いしまぁすって言うと、やってきた店員さんが手に持った、コンビニのレジでバーコードを読み取るのと同じような道具を、すしの乗っていたお皿に当てるとピッピッピて鳴って、ハイって渡された磁気カードを持ってレジに行き受け皿に載せるとお値段が出てくるんです。
 面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。
「週刊過去帳・去年の今頃(10月02日)」 このマーク をクリックしてください。



スポンサーサイト
日本人も真っ青
 済みません、荒れた画像で。 テレビ画像を取り込むソフトを買おうかどうか迷ってるとこなんです。 昨日のトラベルチャンネルで東京の紹介がありました。 相撲、パチンコ、カプセルホテル等々、だいたいおきまりのストーリーだったんですけど、中で、ゲテモノってのがあって、客の見てる前で蛙の生皮をベリベリって剥いで、ピクピク動いてる心臓を食べさせたあと出てくるのが、この活き作りです。 いやはや、日本人の私も真っ青でした。 でも、外人が真っ青だったのは、渋谷の街を闊歩する、白痴っぽい若者の風俗だったんじゃないでしょうか。
 「週刊過去帳・去年の今頃(2月22日)」 このマーク をクリックしてください。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。
掲示板を作りました、書き込みはこちらへどうぞ。

  

所変わっても
 息子から写真が届きました。 第一印象、タッケェーーー。 メキシコならキロ6,70円ですよーーー。 第二印象、イジマシイーーー、四つ切りで売ってんだ。 メキシコじゃスーパーだとたまに半分に切ったのはあるけど、市場じゃ、四分の一頂戴なんて口が裂けても言えませんよ。 物価高、小家族社会の日本に着いてマッチョのカボチャもきまり悪そう。 スターバックスとのカラーコンビネーションはなかなか良いんですけど、これって撮影者のギャグのような気がします。 かく言う私にもカボチャでは、恥ずかしい思い出があります。 ってのは、近くのお百姓さんにカボチャの種を蒔きたいんだけど、どこで売ってる?って訊いたら、まじまじと顔を見られて、あんたカボチャ喰う時種まで食っちゃのか?って言われちゃったんです。 分かります? カボチャの種なんて金払って買うもんじゃないってんです。
 「週刊過去帳・去年の今頃(1月15日)」 このマーク をクリックしてください。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。
掲示板を作りました、書き込みはこちらへどうぞ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。