メキシコ移民の独り言
 メキシコの田舎には、日本で姿を消した昔懐かしい生活と自然があります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会いました
 また会いました、先日のフクロウです。 ちょっと遠かったんで、私のバカチョンカメラではピンぼけです。でも、今回は正面からで顔の輪郭が分かります。 鉤鼻状のくちばしや大きな目はまさしくフクロウなんですけど、以前出会ったのはマンガに描いたように顔が平たかったんですけど、これは普通の鳥までとは言いませんがスマートです。 ま、でも、とにかくこの辺りに住んでるらしいんでまたの再会を楽しみにしましょう。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。


スポンサーサイト
交替
 先日、夜毎に泊まりに来る鳥のことをご紹介しましたけど(下写真)。 三、四日前から来なくなりました。 明かりをつけても逃げないんで、毎晩確認してから私も就寝することにしてたのに、なんだか、落ち着きません。 死んじゃったのかもしれないって、嫌なことも考えました。 でも、ふと気がついてみると、この2,3日ツバメが来るようになってるのに気が付きました。 そういえば、この鳥、いつも決まったところに留っていたのに、糞が落ちてないんです。 ツバメはところかまわず糞そするし、巣を作ろうとしてドロで壁を汚し困りもんです。 何処の世界でも厚かましい方が勝っちゃうんですね。 
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。


遅かったじゃん
 やっと来てくれました、蜂鳥が。 ゴルフ場にはほぼ年中いるのに、我が家の方には雨季にならないと来ないみたいなんです。 それも今年の雨季は雨らしい雨がまだ降らなかったんで遅れたようです。 もっとしげしげと来るようになれば、窓際に忍び寄ってカーテンの隙間から連写出来るんですけど、いまは心の余裕がなく、来たら兎に角撮るってんで開けっ放しのガラス戸、網戸、まくり上げたレースのカーテン越しの一枚になりました。 次回は鳥の色が多少分る程度のをご披露できると良いんですが。 なお、メキシコの民家ってぇのは、高い塀に囲われた、警護付きの金持ち住宅団地以外ではこういう格子付きの窓が普通なんです。 だから、悪いことして刑務所に入っても出たいって気にならないんだって説があります。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。



 逆光で顔の表情が見えませんが燕です。 しかし種類が違うんでしょうか、日本で見るよりスリムですよね。 ついつい、メキシコの人間はメタボばかりなのにって軽口を叩いてしまいそうになりますけど。 話がそれますけど、実際メキシコの人は20代まではスリムな人も多いのに、30代にはいるとどうしてサンタクロースみたいな人ばっかりになっちゃうんでしょう。 テレビの聴視者参加番組を見てると局側の人達はスリムなのに、参加者の方はよくぞ恥も外聞もなく参加したって感心するぶくぶくの人が多いんです。 健康器具もコマーシャルではしきりに宣伝してますけど、そんなもんに金や時間を掛けられる人はもともと必要ない人達じゃないかって気がします。 子沢山で家事にかまけてジョギングだのに関心を持てない人達はそれはそれで幸せなんじゃないでしょうか。 話はそれてしまいましたけど、燕ってのは寒い時期は南で過ごし4月、5月になると戻ってくるって教わってましたけど、この辺りでもそうなんです。 ってことは、寒い・暖かいは北・南だけじゃなくって高地・低地の要素も加わるってことなんでしょうね。 燕って言えば日本人のパーティーに呼ばれたマリアッチ達が客に媚びてよく演奏する曲に「燕」ってのがあります。 別れの曲ではありますが、また帰ってこいよっていうんで、私も好きな曲の一つです。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。



反米
 かも、あひる、おしどり、、、私には区別が付かないんですけど、こういう色の付いたのはおしどりなんですかね。 ゴルフ場の池に最近よく来るんです。 私の家の辺りにも全身土色の野鴨みたいなのは来ますけど、こういうおしゃれなのは都会にしか来ないのかもしれません。 しきりに潜って何かを探してる風なんですけど、この池はゴルフ場にある住宅の生活排水の再処理水で、魚なんか住んでないんです。 何かあるとすれば、ゴルファーが打ち損じて落としたボールなんですけど、そっちはキャディー達がプロに命じられて拾ってます。 まぁ可哀想にそんな水に潜ってと思いますけど、結構水遊び感覚で拾ってます。 ま、インドじゃ聖なる水とかって、浴びるだけじゃなく飲んだりもしてるようですから、水に対する感覚が日本人とは違うのかもしれません。 感覚が違うと言えば、ベネズェラのチャベス大統領の死去のニュースは大変な扱で今日あたりもまだ関連の報道が流されてます。 CNNでは翌日にはもう一段落したのとは対照的で驚きました。 見てると、メキシコだけじゃなくラテンアメリカ中が騒いでるようです。 反米のリーダーだったわけですから、原爆落とされた日本も共感して良さそうなもんですけど、全然違いますよね。 WBCは日本では大騒ぎのようで、メキシコでもかなり注目されてますけど、格下と思ってたイタリアとカナダに負けました。 でも、アメリカにだけは負けたくないってのは達成して許されたようです。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。



団体行動
 毎年今頃になるとこの鳥たちの群舞が始まります。 群舞と言えば優雅に聞こえますけど、つむじ風に吹かれた枯れ葉のように上に下に、右に左に流れるように移動します。 飛んでる各個体の間隔は30センチぐらいしかないように見えますけどぶつかって落ちるなんてのは居なく、感心させられます。 これを見る度に思うのは、メキシコの人たちも少し見習ったらどうなんだろうってことです。 大分前のことになりますけど、軍隊の基地へ教練を見に行ったことがあります。 教練と言ったってプロの兵隊のじゃなくって、交通違反の罰金が払えなくって、これに参加すれば免除されるって素人達ので無理もないんですけど、整列!と言っても列は直線にならない、前へ進め!っていうと右手と右足が同時に出るのがいるってしまりのない行進です。 まぁ個性豊かなメキシコの人たちだから無理もないっても、これが踊りになると見事に調和するってのはどういうことなんでしょうかね。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。



負けた
 英語ではフライキャッチャー、スペイン語ではモスケーロ、そのまま蠅捕りなんですけど土地の人達はペチロホ(赤胸)って呼んでます。 ほんとはっていうか、名前の通り、頭と胸が真っ赤なんです。 この名前を知った頃はまだ真面目に図鑑とにらめっこしてたんですけど、その後はずぼらを決めて、こういう半端な赤のは、性別なのか、年齢なのか、そのほかの原因なのか分らないままです。 ま、でも、思いがけなく近くにやってきて撮った写真がオメメパッチリなんでアップしました。 
 もう雨が降らなくなって半月ぐらい経つんですけど、天井から水が漏れてきました。 やっぱりかって屋根に上がってみると、案じていたとおり半年ぐらい放っておいた加圧ポンプの水漏れでした。 こちらの家屋の屋根はセメントで出来てますから、ひび割れなく造るのは至難の業で、漏れたら直すを繰り返して行くのが普通のようです。 我家も、雨が降ったらすぐ漏れるようなひび割れはもう無くなってたんですけど、ポタポタと垂れる水がじわじわと滲みてきたようです。 で、セサルに直して貰ったんですけど、一人の少年に手伝って貰いました。 その少年の家族はかつてうちの隣の牛小屋の番人として住んでいました。 暫く空き屋になってたんですけど、最近新しい家族が移ってきました。 オーナーからの依頼でうちのメーターから電気を引かしてあげることにしました。 オーナーの話では、冷蔵庫も、洗濯機もないから大して使いませんからってことでした。 後で分かったんですけど、私は単に機械がないだけだと思ってたら、家の中に配線がされてないんだそうです。 小学生ぐらいの子供が二人いるんですけど、洗濯も炊事も外でやってるようです。 トイレも屋外のトタン小屋です。 私も僻地を旅したことがあって、便座のないトイレ、鎖と南京錠のドアなんて生活があるのは知ってましたけど、こんなに身近にあるってのは意外でした。ところが水漏れ修理を手伝ってくれた少年と会話してるうちに水道の話になり、彼の家には加圧ポンプはないだろうとは思ったんですけど、屋根の上に水タンクも無いって言うんです。 え?じゃぁシャワーが浴びられないねっていうと、こともなげに、そう、バケツの水を被るんだって言われてそれ以上言葉が出てきませんでした。 私も戦後のもののない時代に自宅の便所から肥やしを畑に撒き、井戸から水を汲み上げ、薪で御飯を炊きって生活をし、若い人達に自慢げに思い出話をします。 でも、そう言いながら、畠で電話線が来てないからって無線のインターネットのアンテナを建て、衛星テレビが無ければ夜も日もないって軟弱な生活をしてます。 もし今、世界大恐慌が来たら私は真っ先に死に絶えるでしょうね。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。



忘れない
 雨に濡れて、風呂上がりみたいにもじゃもじゃしてますけど、奇麗な鳥のいないこの辺りでは美人の誉れが高いんです。 木の枝とかに留まっていて、近くを蠅とかが通るとさっと飛び立って捕まえて元いたところに戻ります。 いろんな種類がいるようですけどフライ・キャッチャーって英語で言うと洒落て聞こえますけどスペイン語では「蠅獲り」です。 もっともこの辺りの人は「赤胸」って呼んでますけど。
 韓国のサッカー選手のパフォーマンスとか大統領の天皇謝罪要求発言とかが聞こえてきますけど、ま、日本のメディアってのは記事が売れればいいって脚色するみたいですから、ほんとのところがよく分かりませんね。 でも、メキシコにいてニュースを読む限りにおいては「大統領発言は常軌を逸してる」とかって反応は過剰なように感じますね。 そりゃ私も日本人ですから天皇にあんな発言をされたら、ずいぶんと礼を失してるとは思いますよ。 でも、メキシコの人にこの話をしたら反応は違うって気がします。 スペインに征服されて、俺たちは犯された母親の子だって鬱屈した潜在意識を持ち、国土の半分をアメリカに奪われた歴史を持ち、いまだに彼らをガチュピンだとかグリンゴだとかって蔑称で呼ぶことでで憂さを晴らしてる人には日本人に対してよりは韓国の人々に共感をおぼえるんじゃないかってきがします。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。


何でもあり
 私は白面の貴公子って呼んでんですけど、トンビだそうです。 この辺りには沢山いる訳じゃなく年に数羽見る程度です。トンビと言えば、日本じゃあぶらげをさらうってユーモラスなイメージですけど、コヤツはこわそうな顔をしてますね。
 大統領選はご多分に漏れず、落選陣営から無効の訴えがあり、まだ公式には確定してないようです。 前回は差が1%を切ってましたから、逆転もあるかもって迫力がありましたけど、今回は数%の差があるのと、勝ったのがかつて70年に亘り権力を恣にしてきた政党ですから、逆転はまず無いと思われているようです。 わたしのキャディーも知り合いの中に金を貰って投票したのが居る、俺のところには来なかったって不満げに話していました。 私がまだ現役だった頃、職場で何かトラブルがあっても、その真相を知るのがとても難しかったのを思い出しますけど、噂や推量に基づいて話すって風潮の強い社会ですから本当のところはよく分かりませんね。 この候補者、まだ40代ですけど、三度結婚してます。 ここまではウィキペディアに出てんですけど、カトリックのこの国で離婚は、そう簡単にはできないだろうし、まして、最初の妻は原因不明で死んでいて彼に殺されたって噂もあり、国によっては、それだけで、大統領候補失格ってことになるんじゃないかって友人に話したら、メキシコにカネで買えないものは何もないんだって笑って言いました。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。



時は金か
 雨は降り出さないんですけど、雨季が来たからってだけで蜂鳥がやってくるようになりました。 ずいぶんと律儀な鳥なんですね。 と言うわけで、シャッターチャンスは増えたんですけど、室内からの盗撮なんでどうしても逆光になってしまいます。 
 私は、銀行とか税務署に行くときは、週末、月末は避けるようにしてます。 ところが、先週の話になっちゃいますけど、月末なのを忘れて税務署に行ってしまいました。 私の用件は全然急いでなかったんですけど、早く行くに越したことはないって8時に着きました。 ところが、すでに延々長蛇の列なんです。 訊いてみると、今年度の保有税を払ってナンバープレートを貰う猶予起源が今日で終わるんだそうです。 しまったと思いましたけど、一時間ほど様子を見ましたが、列はぴくりとも動きません。 やがて陽は高くなり暑くなってきました。 係員がやってきて、駐車場の屋根の下に列を移してくれたんですけど、番号札を配りました。 でもこれは厳密には番号札じゃなくって、それを貰うための引換券で、ほんとの番号札は4時間後に配るって言うんです。 やれやれ、4時間後に来てもそこからまた1,2時間は掛かりそうだし、じゃまた別の日に出直そうって立ち去りかけると、一緒に来てくれたセサルがポツリと僕は帰ってもすることないから居てもいいよって言いました。 そうなんですよ、メキシコには定職のない人がうじゃうじゃ居て、我家の棟上げをしたときなんか20人ぐらいが即座に集まったんです。 時は金なりとかって言える幸せな人はひとつまみしか居ないんでしょうね。 でも、時なんかいくら無為に過ごしても失うものがないって方がもっと幸せかもしれないって思わなくもありませんか。
面白かったでしょうか?マァマァ以上だったらこのボタンをクリックしてランキングアップにご協力下さい。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。